画像のファイル形式の基本

ブログに画像を使う場合
まず、
ファイル形式を気にしてみましょう(^^)/

 

画像のファイル形式には
「JPG・PNG・GIF」があります。

 

よく違いがわからないという場合は
参考にしてくださいネ!

・jpg(jpeg)じぇいぺぐと読みます。
写真に適しています。
圧縮すると、画像が劣化します。

・PNG ぴんぐと読みます。
透過が使用できるのがすごくいいです。
圧縮しても劣化はしないので、イラスト向き。
写真は、圧縮してもファイルの容量がそれほど小さくなってくれない。

・gif じふと読みます。
アニメーションで
ちょっとした動画再生ができます。
256色しか使用できないので、 色数の少ないイラスト向き。

 

画像加工をするようになると
自分が作成した画像をどの形式で
保存したらよいかの目安にもなります。

私の場合、
GIMPでヘッダーやバナー画像を作成しています。

PNGは、
圧縮しても画像が劣化しないので
イラストやグラデーションなどJPGで
画像が荒く見えてしまうものに使用します。

画像の一部分を透明にしたい場合も
この形式を使用します。

GIFは、
アニメーションの時だけ使用します。
アニメーションは、最近作成していないので
あまり使用することはありません(^-^;

JPGは、
写真などに使用します。
まずは画像をダウンロードしたら
ダウンロードしたファイルの形式が
なんなのか確認してみましょう。

ダウンロードしたままのファイルを
ブログに使おうとすると
画像の容量が、大きい場合が多いです。

 

WordPressの場合、投稿画面の中で
画像サイズを小さくすることも可能ですが
画像の元サイズが大きいと
だんだん、サイトが表示される速度が
遅くなる原因にもなります。

いつも、
使用する画像のファイルの容量も小さくなるように、
気を付けるクセをつけたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

ikurademo

こんにちは!ikuraです。

こちらのブログでは、フリーで使えるGIMPを使ってネットビジネスのサイトに必要な画像編集のノウハウをお伝えしていきます(^^♪

サクセスアフィリ塾リーダー

→ 詳しいプロフィール

スカイプ無料相談受付中!

skypeside

ブログランキングに参加中♪

応援ありがとうございます♪

おきてがみ

ご訪問ありがとうございます♪

 

 

このページの先頭へ

pagepeel by webpicasso.de