こちらの記事では、新しくレイヤーを追加してマステのようなテープをGIMPの塗りつぶしのパターンで作成し、そのテープのレイヤーをコピーする方法を解説していきます。

スポンサーリンク

STEP2で完成させる画像はこちらです^^

同じように作成したい場合は、こちらの記事を順番にチェックしてくださいね^^

STEP2-1新規にサイズを指定して画像作成・背景に色を入れる・レイヤーを追加・矩形ツールで四角形を作成

STEP2-2画像を挿入する・画像のサイズの変更方法

STEP2-3楕円選択ツールを使って写真を丸くする方法

STEP2-4レイヤーの移動・削除方法と操作履歴を使って作業する方法

STEP2-5レイヤーの統合と回転の方法

 

パターンで塗りつぶす方法とレイヤーをコピーする方法

 

これから作成する部分を確認

これから、この部分を作ります。そのために、新しいレイヤーが必要になります。1個テープのレイヤーを作成し完成したらコピーしてテープを2つにします。

 

新しいレイヤーを追加する

新しいレイヤーを追加します。

 

「新しいレイヤー」のダイアログボックスが出ます。

レイヤーの名前は「テープ」にして、「OK」をクリックします。

 

「テープ」という名前のレイヤーが作成されて一番上に表示されています。レイヤーは透明なので、市松模様で表示されています。

 

スポンサーリンク

 

テープ用の四角のレイヤーを作成する

左側のツールボックスから「矩形ツール」をクリックします。

 

画面上でドラッグして横長の長方形を作成します。

 

長方形をパターンで塗りつぶす

自分の好きなパターンを選びます。

①右側の「ダイアログボックス」の見出しの部分で「パターン」をクリックします。

②好きなパターンをクリックします。

 

次にメニューから「編集」→「パターンで塗りつぶす」をクリックします。

 

すると選択したバターンが四角の中に入ります。

 

ここまできたらメニューの「選択」から「選択解除」を必ずしてください。

 

キーボードからする場合は、

 Shift + Ctrl + A です。

これは、けっこう使いますので余裕がある方は覚えておくと効率的です^^

 

レイヤーをコピーする

「テープ」のレイヤーを右クリックして表示されたメニューから「レイヤー複製」をクリックします。

 

すると「テープ」のレイヤーがコピーされます。

 

 

左側のツールボックスから、

「移動」ツールを選択しドラッグしてレイヤーを移動してくださいね。

次に各々テープを回転させて完成です。

 

完成例です。

 

 

スポンサーリンク